HOME>23区内で利用できる施設>23区内で利用できる施設

休日は美術館で教養や感性を磨こう

東武東上線の下赤塚駅から徒歩25分の赤塚城址公園内にある板橋区立美術館は区立美術館として1979年に開設されました。そして開館40年となる今年の6月に、1年の改修を経てリニューアルオープンしました。当美術館では定期的に特別展を開催しており有料になりますが、板橋区ゆかりの作家による作品が中心の館蔵品の観覧であれば無料で利用できます。最近では6月~8月にかけて、 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展が開催されました。ボローニャ国際絵本原画展とは児童書用のイラストレーションのコンクールであり新人作家の登竜門として有名で、今回の特別展では2019年に入選した作品を一挙公開されました。展覧会以外に美術に関連した様々なイベントや講座も行われています。今年の7月にはイラストレーターを志ざしている人を対象とした絵本制作に関する講座が開かれました。講師には海外で第一線で活躍しているイラストレーターを採用するなど、内容は本格的なものとなりました。専門的なイベント以外にも、一般の方を対象とした当館以外の施設での展覧会ツアーなど、気軽に参加できるイベントも開催されました。このように板橋区立美術館では地域の方々を対象とした、芸術に気軽に触れて親しんでもらうことを目的とした施設です。毎週土曜日は小学生・中学生・高校生は無料になるので、休日は子供と一緒に美術に触れてみるのも面白いかもしれません。

What’s New